メイクの落とし方

クレンジング剤は肌へのストレスが著しいので、なるべく時間をかけずにいち早く流すことが大切です。そのためにも、アイメイクなどさほど落ちにくい部分は先に落としておくことをオススメします。こんなポイントメイクの無くし者についてコメントします。

 

ポイントメイクは専用のリムーバーで

 

マスカラやアイラインなどで手の込んだメイクになりがちな目のあたりと、1日に何度も口紅を繰り返し塗り講じる口元。ポイントメイクの代表面格はその2カ所ですが、ともウォータープルーフ成分や落ちがたく壊れにくい成分、密着性を上げる細かい粒子などが配合されている小物が多いので、通常のクレンジング剤では落ちにくい品です。

 

こういう2カ所は皮膚がいやにない部分なので、ゴシゴシとこするのはご法度。擦り付ける対応によるモチベーションや落とし切れない不潔があると、シワやシミの原因になるので注意しましょう。

 

またこれらのしつこいメイクを浮かせたクレンジング剤でボウズや頬のファンデーションを落とそうとクレンジング剤を塗り広げると、汚れた色素も広がってしまうことに。しつこいメイクを施した部分は、専用のクレンジング剤=ポイントメイク専用のリムーバーを使って先にきちんと落としておきましょう。ポイントメイク専用のリムーバーは洗浄力がずいぶん著しいので、こすらずに落とすことができます。

 

なくし者のポイント

 

用リムーバーをたっぷりとしみこませたコットンをポイントに乗せて約10秒待ちます。するとメイクが浮いてくるので、あとは力を入れずに滑らせるだけ。スルッと落とすことができます。

 

一度で落ち切らない場合は、コットンを変えてさらにおんなじ方法で落とします。細い部分はコットンの先端を使って拭いましょう。ポイントメイク用のリムーバーであれば、通常は目のあたりと口元、両方に使えますが、目のあたり用、まつげ用、唇用などその部分に特化した小物もあります。

 

なお、ポイントメイク用リムーバーは洗浄力が著しい結果、肌全面に扱うのは避けましょう。必要な皮脂や角質まで取ってしまい、肌荒れをもたらしかねません。

 

http://www.duoenecho.org